インベストメントカレッジの最新口コミと評判

インベストメントカレッジの最新口コミと評価

この記事では、インベストメントカレッジを会社概要や提供サービス、最新の口コミ投稿から徹底検証しています。

入会する株情報サイトにお悩みの方、インベストメントカレッジの詳細を知りたい方は、ぜひ記事内容をご参考ください。

新着口コミ・評判一覧

インベストメントカレッジの最新口コミと評判
★★☆☆☆
過去に行政処分を受けているってだけで不安。 私は使わないですよ。
- 山崎
ユーザー評価
インベストメントカレッジの最新口コミと評判 口コミ評価: ★★☆☆☆ 2 口コミ数: 1
5 1
サイト名インベストメントカレッジ
サイトURLhttps://investmentcollege.jp/
運営会社株式会社インベストメントカレッジ
代表者江崎孝彦
住所大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13 大阪国際ビルディング9F

インベストメントカレッジとは?

インベストメントカレッジは株式投資を学べる株サイトです。

世界から遅れをとっている日本の株式投資を発展させるために、資産家の株トレードを活かして継続的な利益を獲得する投資サポートの提供を行っています。

 

2011年ごろから投資サポートを提供している会社ですが、調べてみたところ、2015年10月20日に行政処分を受けていることが分かりました。

業務改善を経て2016年には金商登録を行っており、現在は近畿財務局(金商)第388号として投資サービスを提供しています。

 

そんなインベストメントカレッジとは一体どのような会社なのでしょうか。

実態や行政処分の詳しい詳細についてご紹介していきます。

 

インベストメントカレッジは行政処分サイトだった

行政処分経験アリ

インベストメントカレッジについて調査を行ったところ、行政処分経験アリの株サイトであることが発覚しました。

株式投資において消費者は【金融商品取引法】という法律で守られています。

そのため、具体的な投資アドバイスを伴う投資商材や自動売買ツールなどの販売を行う場合は、業者が財務局にて金商登録を行い、正規販売者としての登録番号をゲットしておかなければいけません。

 

しかし、インベストメントカレッジは2016年3月17日まで金商登録を行っておらず、無許可で投資運用業(投資一任業)を行っていたようです。

2015年10月20日には無許可での投資運用業が金融商品取引法の第29条に違反しているとして、1か月の営業停止命令と業務改善命令が言い渡されています。

 

今までに検証した悪質株サイトの多くは行政処分を受けると内容に関わらず、フェードアウト計画がスタートし、1~2年の間にサイトが閉鎖していました。

今後の新規入会者が見込めないためかと思いますが、信用して利用し続けてきた投資家にとっては酷い話ですよね。

 

ただ、この記事で検証しているインベストメントカレッジは現在もサポートを続けています

インベストメントカレッジが行政処分を受けた理由は「無許可で」投資サービスを提供していたからにすぎません。

つまり、金商登録を行えば問題はないと見たのでしょう。

インベストメントカレッジは行政処分を受けた約1年後に近畿財務局にて金商登録を行っているようです。

 

その結果、インベストメントカレッジは無事に金商登録を保有し、現在もそのまま投資サポートの提供を続けています。

提供サービスにも大幅な変更はないということで、今インベストメントカレッジの利用を控える必要はないでしょう。

 

とはいえ、過去に行政処分を受けている株サイトを利用すること自体に抵抗がある方もいるでしょう。

その場合は当サイトでご案内しているオススメ株サイトをご確認ください。

 

 

代表の【江崎孝彦】は危険?!

江崎孝彦

株サイトでは代表がアナリストや投資家として活躍していることも多いです。

Yahoo!ファイナンスの「投資の達人」にて分析を行ったり、個人ブログにて株予想を掲載している代表者も存在します。

 

しかし、インベストメントカレッジの代表者である【江崎孝彦】は少し違います。

インタビューや記事掲載などの露出が激しい江崎ですが、株式投資に関するコンテンツには一切登場していないのです。

 

どうやら江崎孝彦はマーケティングをメインとして活動を行っている経営者のようです。

投資業者の代表でありながら株式投資に関する知識はほとんど無く、インベストメントカレッジの知名度や会員数を上げるためだけに活動しています。

実際に江崎孝彦は様々なビジネス雑誌やWEB媒体でインタビューを受けていますが、株式投資について語っているものは一つもありません

 

そのため、投資家の間ではインベストメントカレッジの行政処分は江崎孝彦が投資界隈に興味が無かったために起きた問題だと噂されています。

たしかに投資サービスを10年以上提供しておきながら未だに投資について語らない状態を見ていると、その可能性も否定することは出来ません。

 

インベストメントカレッジの口コミ評判まとめ

インベストメントカレッジの最新口コミと評価まとめ

今回は株式投資を学びつつ利益を獲得できる「インベストメントカレッジ」を紹介しました。

インベストメントカレッジは大富豪の投資法を参考にトレードを行い、学びながら利益を獲得できる投資サービスを提供しています。

 

投資業界では無名の【江崎孝彦】が代表者を務めているものの、提供サービスでは【維新の介】【石田信一】などの投資家が活躍している株サイトです。

近畿財務局(金商)第388号を取得しており安全に利用できる株サイトに見えますが、過去には行政処分を経験しているので注意はしておくに越したことは無いでしょう。

 

インベストメントカレッジは全体を通して悪質株サイトらしい要素を感じない株サイトでした。

しかし、過去に行政処分を受けていたり代表者が一向に株式投資を学んでいなかったりと不安が払しょくできる株サイトでは無いようです。

そのため、当サイトではインベストメントカレッジをおすすめすることはありません

 

当サイトでは、より会員が不安を感じずに安心して利用できる株サイトを特別にご案内しています。

おすすめ株サイトの詳細は下記ボタンよりご確認いただけますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

インベストメントカレッジのオススメPOINTまとめ

・行政処分経験アリ!
インベストメントカレッジは2015年に行政処分を受けている株サイトです。無許可で金融商品を取り扱っていたために営業停止命令と業務改善命令が下されています。

インベストメントカレッジを見る

インベストメントカレッジ提供銘柄の高騰実績一覧

インベストメントカレッジの無料情報・有料情報の種類

インベストメントカレッジでは4つの有料プランが用意されています。

各プランでは銘柄情報や基礎ノウハウを1つずつ案内しているようです。

▼WeissRatings
米国で唯一の金融格付け会社による投資レポートを販売しています。
銘柄は創業、独立性、客観性、高い倫理観、安全性といった5つの重要な項目にて分析されているそうです。
配信日や契約期間はバラバラで不定期ですが、投資レポートには保証が付帯しているため気軽に利用できることでしょう。最も安価なものは980円~購入することが可能です。

▼大富豪の投資術
大富豪であるマークフォードが取り組んでいる投資戦略、市場、銘柄情報を配信しているサービスです。リターンの大きな株トレードがしたいという投資家のためのサービスで、ノウハウの学習料が5,000円、企業レポートが40,000円程度となっています。

▼維新流トレード術
トレードフォローを得意としているFXトレーダー【維新の介】を参考に売買が行える投資サービスです。自動売買ツールの提供がメインに行われているようで、最低利用料金は30,000円となっています。

▼石田式マネーゲーム
投資家【石田信一】を講師とした投資サービスです。2つ以上の収入源を構築することでストレスフリーな投資生活を目指します。サービスは大体50,000円程度で利用できます。

インベストメントカレッジを見る

インベストメントカレッジの口コミ

名前
評価
口コミ・レビュー