スイングトレードマスタークラブの最新口コミと評判を今すぐ見る

スイングトレードマスタークラブとは?

スイングトレードマスタークラブ(SMC)はスイングトレードを学べる投資スクールです。

一般社団法人マネ―アカデミーに所属している「三澤たかのり」が数週間で売買を完了するトレード手法を伝授しています。

過去のデータを利用してチャート分析用ツールなども提供しているとのことで、かなり好印象な投資スクールだと言えるでしょう。

 

しかし、SMCの口コミを見てみると低評価がチラホラ。

これは一体どういうことなのでしょうか。

SMCの実態について、詳しく調査を行った結果をご紹介していきます。

 

スイングトレードマスタークラブは三澤たかのりの株サイト?

三澤たかのり

スイングトレードマスタークラブ(SMC)の公式サイトを見ると、ある人物が目に飛び込んできます。

この人物は「三澤たかのり」というトレーダーです。

三澤たかのりはスイングトレードを得意としているマネーアカデミーの認定講師で、1年で300万円を8000万円にまで増やした実力者でもあるそうです。

何故マネ―アカデミーの認定講師がアイコンを務めているのか。

 

調べてみるとSMCは一般社団法人マネーアカデミーが運営を行っていることが分かります。

マネ―アカデミーは様々な投資家から株式投資の知識やスキルを身に着けることが出来る投資スクールで、著名な投資家やアナリストが認定講師として所属しています。

講師陣が自身のトレードを解説する投資セミナーなどの提供が主なサービスで、1回きりの利用もできるため、試しに使ってみたという方も多いようです。

どちらかと言えば使いやすくて人気の投資スクールみたいですね。

 

しかし、その一方で悪い株サイトや怪しい組織との繋がりが示唆されている人物も認定講師として活躍しています。

例えばウルフ村田がTwitterでヤ〇ザとの繋がりを暴露した「高沢健太」はマネ―アカデミーの認定講師です。

ウルフ村田のツイートによると高沢健太はヤ〇ザを紹介する代わりに数千万を要求してきたとのこと。

これを高沢健太が事実だと認めることはありませんでしたが否定することも無かったため、投資家の間では「高沢健太はヤ〇ザ」と繋がっているとの認識が広がっています。

 

先ほどもお伝えしましたが高沢健太はSMCを運営する一般社団法人マネーアカデミーの認定講師です。

もちろん、SMCの代表講師である三澤たかのりとも仲が良いようで、三澤のYouTubeチャンネル「なるほど株大学」でも共演しています。

 

このことから一般社団法人マネーアカデミーをはじめ、三澤たかのり、SMCはあまり信用できない株サイトでしょう。

怪しい人物や業者との繋がりがある株サイトへ入会してしまうと、知らぬ間に大きな事件に巻き込まれてしまうこともあるようです。

したがって、SMCへの入会は再検討するべきでしょう。

当サイトではSMCの代わりとなる有益な株情報サイトをご案内しています。

この株サイトでは無料で提供サービスを試すことも出来ますので、気になる方は下記ボタンをクリックして詳細をご確認ください。

 

 

 

スイングトレードマスタークラブは儲からない?!

SMCの講師である【三澤たかのり】は決算報告書や雇用統計などの難しい書類を見ず、チャートだけを頼りにトレードを行っています。

チャートだけを見て騰がる銘柄を分析することは非常に難しく、その方法で1年に300万の元手を8000万円にまで増やした三澤たかのりは「チャート波動専門家」を名乗っています。

 

しかし、そのカッコいい肩書とは裏腹に三澤たかのりへの評価はそれほど高くありませんでした。

SMCの公式サイトでは三澤たかのりの実績と、会員の獲得利益が掲載されていますが、実際はその通りに稼げることは無いようです。

結果が期待はずれだったとのコメントも多く、中には「借金が出来た」と大きなマイナスが出てしまったことを示す口コミも投稿されていました。

 

詳しく確認を行うとSMCの公式サイトにて掲載されている実績は運用日数や購入枚数がハッキリとしないものばかりです。

推奨買値や業種にも統一感が無く、何を基準に案内されているのかも分かりません。

このことからSMCもとい三澤たかのりが案内する銘柄を使って、必然的に利益を獲得するのは難しいと言えるでしょう。

たまたま爆益を生み出した銘柄だけを実績として掲載している可能性も捨てきれず、信用に値するようなものだと言えないので鵜呑みにしないようご注意ください。

 

スイングトレードマスタークラブの口コミ評判まとめ

スイングトレードマスタークラブのまとめ

今回はスイングトレードを学べる「スイングトレードマスタークラブ」を紹介しました。

スイングトレードマスタークラブ(SMC)は一般社団法人マネーアカデミーが運営を行っており、その認定講師である三澤たかのりが代表講師として活躍しています。

三澤たかのりはYouTubeチャンネル「なるほど株大学」の運営者としても有名な人物です。

なるほど株大学は無料で閲覧することが出来るので、見たことがあるという投資家さんもいるのではないでしょうか。

 

そんなスイングトレードマスタークラブですが、今回の調査結果により信頼できない株サイトである可能性が高いことが分かっています。

 

まず、運営会社の一般社団法人マネーアカデミーには悪い噂のある投資家やアナリストも所属しています。

裏社会との繋がりが示唆されている人物も存在しているため、会員が養分として扱われる可能性はゼロではありません

中には「三澤たかのりが無縁ならば問題は無い」と考える方もいるでしょう。

しかし、三澤たかのりは自身のYouTubeにてその人物と共演するほど仲が良いようです。

この状態で「それとこれは全くの無関係なのでSMCに入会しても問題は無いです」とは口が裂けても言えません。

 

また、SMCを調査していると会員が利益を獲得する道筋が一向に見えてこないことが分かります。

一般的な株サイトであれば投資実績や提供サポートなどから大体の手順や獲得利益を確認することが出来るのですが、SMCではそれらがまったく見えてこない状態です。

実績として掲載されている銘柄は業種や株価がバラバラですし、保有期間などは明記されていません。

この状態で口コミも悪いのでSMCを参考にすべきとは絶対に言えません。

 

このことから当サイトでスイングトレードマスタークラブ(SMC)をおすすめすることは出来ません

残念だったSMCの代わりと言ってはなんですが、下記には儲かっている投資家が選んでいる優良株サイトへのリンクを用意しておきました。

気になる方はぜひクリックして詳細をご確認ください。

 

おすすめの記事